PCを使う女性

ドメインはウェブサイトのIPアドレスを誰が見てもわかりやすいように置き換えたもので、一般的にはインターネット上でアドレスの基準として通信を行なっています。ウェブサイトがどこに存在しているのかを判別するためには、このIPアドレスが必要です。このようなドメインですがウェブサイトを制作するには、新規で取得する新規ドメインが一般的とされていますが、オールドドメインを取得して新規サイトで使用することもできます。
オールドドメインはオールドドメインとも言われていますが、過去に他の人が使用した履歴を持っていて、何らかの理由でもと使用者がドメインを手放した際に取得することが可能です。多くの場合は更新切れで有効期限1年での更新をし忘れることもありますが、サイトを閉鎖する場合など不必要になった時がタイミングです。
メリットは中古ドメインは、SEO効果あり中古であるがゆえに多くのメリットを持っています。取得してから数年の間は過去に使用されていた時の運用歴を引き継ぐ形になるので、この運用歴が長ければ長いほど効果があります。運用年数があればそれだけ信頼のあるブログなどを運営していたことになり、アフィリエイトやECサイトの目線から見ても評価が高かったと言えるからです。
デメリットはSEO対策にも有利となり、検索エンジンからインデックスをされるスピードも著しく速くなります。新規でアフィリエイトやECサイトなどを立ち上げた際に、中古ドメインを使用することで今まで検索エンジンが過去にクロールしていた経験から、中古で取得した後も必然的にスピードが速くインデックスがされます。
ブログなどでの使い方はインデックスがされるスピードが速くなれば、検索結果にも素早く露出される可能性が高まります。検索エンジンによって、ページやサイトの評価の指標になっているページランクを引き継ぐことができますが、検索結果が高ければ高いほど新規のサイトが検索エンジンから高い評価をもらえます。
使い方は検索エンジンから評価される指標の一つとされる被リンクも受け継ぐことが可能で、運用していた期間の中には中古ドメインに向けて貼られていたリンクの力も引き継ぐ形になります。デメリットは被リンクのパワーを引き継ぐことができますが、業者からのリンクや不必要なリンクとされる低品質なものが大量に貼られていると、それが原因となり良質のコンテンツを更新していてもペナルティを受ける可能性が高まります。