• ホーム
  • 最強の中古ドメインの選び方のポイントご紹介!

最強の中古ドメインの選び方のポイントご紹介!

デジタル通信

中古ドメインには運用履歴がありますが、そこにはアタリ・ハズレがありドメインだけで全てが決まるわけではありません。スパムやペナルティを過去に受けたことがあるドメインは、ハズレが確定するほど取得した後に問題が出る可能性があります。
セキュリティソフトで警告が出る可能性もありますが、この部分は解除申請をすることで問題を解決することができます。しかしスパムドメインはブラックリストに登録されていることもありますし、ペナルティを受けた過去があるドメインは、わざわざ解除してまで使うことはハードルが高いです。解除される保証もないのでリスクが高くなることもあり、多くの場合は他の中古ドメインを探した方が良いです。
取得して利用する前にセキュリティに引っかかってしまったり、スパムやペナルティを受けているドメインは問題が続出します。運用履歴はどの中古ドメインにもありますが、価格が高くてもハズレドメインに当たってしまう可能性もあります。利用する前にペナルティを過去に受けているかどうかを調べますが、厳選するためにツールを使用して失敗しないようにします。
自力で取得する場合はハズレドメインに当たってしまうと、基本的なポイントとして自己責任となるので諦めるしかないです。失敗しないよう厳選することが大切ですが、知らずに使ってしまう可能性もあるので時間を無駄にしてしまいます。中古ドメイン販売サイトを利用しての選び方は、規約や期限をリスペクトする必要がありますが、ハズレドメインに当たってしまっても返品や交換などの対応をしてくれるのでリスクを回避できます。
自分で購入する選び方よりは価格が高くなりますが、リスクは少ないので初期投資して考えると問題ありません。基本的に納品から5日以内にペナルティの対応をしているので、すぐに判断することができます。取得して使い始めてからすぐ検索結果にインデックスがされる状態は、アタリドメインなので安心して使うことが可能です。
利用できる状態であればほとんどの場合問題ないですが、中古ドメインの場合は被リンクに不適切なものが混入していたり、低品質な被リンクがついている可能性もあります。運用開始前に被リンクがどのようなものか確認しておくことは最低限必要ですし、メインサイトに中古ドメインを使うときは必ずアタリドメインを使用します。このポイントはしっかりと押さえた上で、サイトを運営して行くと長期的な目で見てアタリをつかむことができます。